【元楽天】岩見雅紀の慶応大学時代の成績は?現役を続行するの?

【元楽天】岩見雅紀の慶応大学時代の成績は?現役を続行するの?

岩見雅紀さんは2022年10月楽天イーグルスから戦力外通告を受けました。

岩見雅紀さんは慶応大学時代、六大学野球で歴代3位の本塁打をマーク。ドラフト2位で楽天に入団した選手です。岩見さんの大学時代の成績は?現役を続行するのでしょうか?

目次

岩見雅紀の慶応大学時代の成績は?

スクロールできます
試合打率出塁率 長打率
14年春
14年秋
15年春3.000300000100.000.000
15年秋9.5001050024100.5001.100
16年春13.3184414114131631.362.659
16年秋9.345291020310720.387.724
17年春14.2244911005131580.333.531
17年秋13.2794312007138120.436.767
合計61.2921785231215348251.379.674

大学2年時(2015年)
東京六大学野球のリーグ戦には2年時の春季から出場。秋季のリーグ戦9試合に主に代打で出場し、合計10打数で5安打、2発4打点の実績を残します。

大学3年時(2016年)
春から5番・左翼手でレギュラーに定着。3年秋のリーグ戦9試合で3本塁打をマーク。11月には東京六大学野球選抜チームとして出場。3年春秋のリーグ戦22試合で7本塁打、23三振、四死球5個。打率.318本4点13でベスト10入りを達成します。

大学4年時(2017年)
秋季リーグでは、リーグ史上初の5試合連続本塁打を記録するなど本塁打を量産。NPBドラフト会議開催直前(10月17日)の対立教大学2回戦第1打席で、リーグ新記録の年間12本塁打をシーズン7本目の本塁打で記録。チームも7季振りのリーグ優勝を果たしました。この本塁打がリーグ戦最後の本塁打になり、1シーズンにおける本塁打数の歴代最多タイ記録を樹立。高橋由伸・田淵幸一に次ぐ歴代3位の通算の本塁打数も21本にまで達しました。

在学時には「慶大のバレンティン」や「慶大のエルドレッド」異名がつきました。

岩見雅紀は現役を続行するの?

岩見雅紀さんは現役続行を希望しています。

まとめ

岩見雅紀さんは2022年10月楽天イーグルスから戦力外通告を受けました。

岩見雅紀さんは慶応大学時代、六大学野球で歴代3位の本塁打をマーク。ドラフト2位で楽天に入団した選手です。現役を続行するのでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次