【JO1】無限大(サビ)でセンター豆原一成のWikiプロフ!仮面ライダーやNHKドラマにも出演

【JO1】無限大(サビ)でセンター豆原一成のWikiプロフ!仮面ライダーやNHKドラマにも出演

2022年紅白歌合戦でJO1が披露する「無限大」サビでセンターの豆原一成さんはメンバー最年少の20歳(2022年)。

2022年7月には仮面ライダーに出演、2023年にはNHKドラマで主演も決まっている注目のアーティストなんです。

『まめ』というあだ名で、メンバーからかわいがられるキャラクターでしかも努力家、今、大注目の豆原さんについて調べました。

目次

無限大(サビ)でセンターは豆原一成

豆原一成さんは、JO1のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終選考で国民投票1位を獲得、デビューしました。

無限大』のサビでセンターをしています。

ベビーフェイスでいて、男前の表情。突き上げるこぶしと、ジャケットをはだけさせるセクシーな振付が印象的ですよね。

豆原さんはメンバー最年少の20歳(2022年現在)で、メンバーから『まめ』と呼ばれ、かわいがられる存在。ダンスの腕も確かで、観客を引き付ける力のあるアーティストです。

豆原一成Wiki風プロフィール

名前豆原一成(まめはら いっせい)
生年月日2002年5月30日生
出身岡山県真庭市
身長・体重174.5cm 62kg
血液型O型
利き手両利き
特技野球、水泳、仮面ライダーのモノマネ、ダンス、変顔、けん玉

普通な家庭に生まれ、父・母・姉の4人家族の末っ子として育った豆原一成さん。特技がいっぱいあって個性豊かという印象ですね!

お姉さんの進めでオーディションを受けたそうです。お姉さん、さすが!

豆原一成の出身高校は?

高校は「岡山県立勝山高校」。部活は軟式野球部に所属していたようです。
地元のダンススクールでダンスを習いながらインストラクターをしていました。

デビュー前にもかかわらず、Tik tokで投稿したダンス動画には、海外のファンがついていたほどの人気だったようです。

すでにカリスマだったんですね!

ちなみにデビュー後は通信高校に転校しています。

豆原一成の出身中学は?

中学は「久世中学校」

『県秋季相撲大会』で優勝し『真庭支部学年陸上大会』高飛種目で2位という成績をおさめつつも、中学校の部活は野球部。

また、中学生から地元のダンススクールに通い始めました。週に一度だった練習は週に4回通うほどになったそうです。中学1年生のころから芸能界に興味があり、「アイドルになりたい」といっていたんだとか。

仮面ライダーやNHKドラマに出演

仮面ライダー好きを公言していた豆原さん。2019年のデビューから3年、2022年7月ついに仮面ライダーの出演は果たし、大谷希望(仮面ライダーキマイラ)役を演じています。

仮面ライダーといえば、オダギリジョーさん、菅田将暉さん、佐藤健さんなど名だたる俳優さんが演じているいわば登竜門的な番組ですよね。

2023年2月にはNHKで初主演ドラマ『超人間要塞ヒロシ戦記』の田中ヒロシ役に挑戦!

今後は今後は俳優としての活動をしていくのでしょうか?

まとめ

2022年紅白歌合戦でJO1が披露する「無限大」サビでセンターの豆原一成さんはメンバー最年少の20歳(2022年)。『まめ』というあだ名で、メンバーからかわいがられています。

出身高校は「岡山県立勝山高校」、出身中学は「久世中学校」で、大学へは進学していません。

2022年7月には仮面ライダーに出演、2023年にはNHKドラマで主演も決まっています。

今後の豆原一成さんから目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次