【WBC侍ジャパン】ラース・ヌートバーはアメリカ国籍なのになぜ日本代表に選ばれたのか?

【WBC侍ジャパン】ラース・ヌートバーはアメリカ国籍なのになぜ日本代表に選ばれたのか?

2023年3月に開催されるWCB(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表(侍ジャパン)にラース・ヌートバー選手が選ばれました。

ヌートバー選手は日本人とのハーフですが、国籍はアメリカ。

WBCに出場するための国籍のルールにはどんなものがあるのでしょうか?

なぜ、ラース・ヌートバー選手が日本代表として出場するのか、疑問になったので調べてみました。

目次

ラース・ヌートバーはアメリカ国籍

ラース・ヌートバー選手は父親がオランダ系アメリカ人、母親が日本人のハーフ。アメリカのカリフォルニア州出身。MLBのセントルイス・カージナルスに所属しています。

幼少期には年に1度、母親の実家がある埼玉県東松山市に訪れていたようですが、日本で暮らしていたことはありません。

ヌートバー選手の父親は大学生の時に日本語を学び、日本へ語学留学したことや、東京の東洋水産で短期間働いたこともありますが、日本国籍を取得したということはありません。

では、なぜアメリカ国籍のヌートバー選手は日本代表に選ばれたのでしょうか?

ラース・ヌートバーはなぜ日本代表に選ばれたのか

アメリカ国籍のヌートバー選手が日本人に選ばれた理由を調べるために

まずWBCの出場資格を確認していきましょう。

WBCの出場資格は以下のいずれか

  1. 出場する国の国籍を持っている
  2. 出場する国の永住資格を持っている
  3. 出場する国で生まれている
  4. 両親のどちらかが、出場国の国籍を持っている
  5. 両親のどちらかが、出場国で生まれている
  6. 過去WBC大会で、出場国の出場枠に登録されたことがある

ヌートバー選手のお母さんは、日本国籍かどうかは不明ですが、日本で生まれています。

つまり、ヌートバー選手は上記の5に該当するため日本代表として出場が可能ということになります。

意外と緩い出場権でしたね。

まとめ

2023年3月に開催されるWCB(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本代表(侍ジャパン)にラース・ヌートバー選手が選ばれました。

WBCに出場するための国籍のルールは以下

  1. 出場する国の国籍を持っている
  2. 出場する国の永住資格を持っている
  3. 出場する国で生まれている
  4. 両親のどちらかが、出場国の国籍を持っている
  5. 両親のどちらかが、出場国で生まれている
  6. 過去WBC大会で、出場国の出場枠に登録されたことがある

ヌートバー選手は上記の5に該当するため、日本代表として出場することができることがわかりました。

ヌートバー選手の侍ジャパンでの活躍に期待が膨らみますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次