大坂なおみが妊娠!復帰はいつ?出産後も活躍するアスリートはこんなにいた!

大坂なおみが妊娠!復帰はいつ?出産後も活躍するアスリートはこんなにいた!

大坂なおみ選手が妊娠を発表しました。

うつを告白した過去がある大坂選手だけに、全豪オープンの欠場などで二度とコートに出てこないのでは?と心配されていたなかでの発表に安堵したかたも多かったようです。

大坂選手は復帰する意欲をみせているようですが、復帰はできるのでしょうか?またするならいつごろ復帰するのでしょうか?

出産後も活躍するアスリートは意外にも多かった!

目次

大坂なおみが妊娠

大坂なおみ選手がSNSで妊娠を発表しました。

コートに戻るのが待ちきれないけれど、2023年は人生のちょっとした更新があります

自身のTwitter

妊娠や出産などの表現は使っていませんが、エコー写真とともにメッセージを発信しました。

お相手はかねてより交際していた米ラッパーのコーデーさんと米ビルボード誌で報じられています。

大坂なおみが復帰するのはいつ?

大坂なおみ選手は1年後の4大大会、全豪オープン出場に意欲を示しています。
まだ出産もしていないのに、来年の復帰を発表するとはすごいですね!!

気になる復帰の時期ですが、先の程のエコーの胎児を見る限り妊娠5か月くらいではないかと思われます。
となると、出産は6月ころ。練習に復帰するのは早くても7月ころではないでしょうか?

出産後おそらく半年ほどで大会に出場することになりますが、大丈夫なのか心配ですが、制度としては整っているようです。
2019年に女子テニス協会(WTA)は、妊娠、出産などのから復帰する選手に配慮する環境を整備。海外は日本よりも産後の復帰に対する考えが寛容で、サポートも厚いようですね!

ただ心配なのは大坂選手のメンタル面。以前、大坂選手はうつ病を告白しています。21年の全豪オープンで4度目の優勝を最後に成績は振るわず、現在は世界ランク47位。2022年の東レ・パンパシフィック・オープン(東京)を途中棄権してからはツアーに出場していません。

出産後も活躍する選手はこんなにいた!

制度が整っていたとしても果たして、復帰は可能なのでしょうか?気になるのが、出産後に活躍する選手がいるのかどうかですよね。でも、ちゃんといました。これをみれば大坂なおみ選手の復帰は可能ではないか思われます。

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

 元世界ランキング1位で2012年、2013年に全豪を連覇した選手です。2016年12月に出産し、翌17年6月に復帰した。2020年9月の全米オープンで最後は大坂選手に敗れましたが、決勝の舞台に戻ってきました。

1989年7月31日生まれ、27歳で出産し、復帰。2023年で26歳になる大坂選手と状況は近いかもしれませんね。

セリーナ・ウィリアムズ(米国)

 4大大会通算23勝のセリーナ選手は2017年9月に出産、2018年からツアーに復帰しています。2018年9月に大坂選手が4大大会初制覇した全米オープンでは準優勝しています。

1981年9月26日生まれ、36歳で出産、37歳で復帰しています!大坂選手の憧れの存在でもあるようで、セリーナ選手に続くのでしょうか?

まとめ

大坂なおみ選手が妊娠を発表しました。

大坂選手は来年の全豪オープンへ出場する意欲をみせているようです。
出産は6月ころと思われるので練習に復帰するのは7月ころではないかと思われます。

女子テニスプレイヤーでも出産後に復帰を果たしているトップ選手はいます。

今後の大坂なおみ選手に注目ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次