『都内某所』の黄色ミク経歴は?元アイドルでパティシエは嘘?売れるために何でもやる子?

『都内某所』の黄色ミクの経歴は?元アイドルでパティシエは嘘?

TBS系『水曜日のダウンタウン』の企画、『MONSTER Lov(モンスターラブ)』でアイドルデビューを果たした『都内某所』の黄色ミク。

最後の涙をみて、ミクが本命と思われた方も多いのではないでしょうか?

実は元アイドルとして活動して活動していました。番組内でのパティシエ見習いという設定は嘘なのでしょうか?

そして、調べる中でミクについての「売れるためになんでもやる子」という噂がでてきました。

どういうことなのでしょうか?

目次

『都内某所』黄色ミクの経歴は元アイドル

『都内某所』のミクさんはアイドルグループmeowli(ミョーリ)の元メンバー日翠撫乃(ひすいなの)さんであることが分かっています。

かわいいですね。やっぱり、企画で一般人女性として出てくる女の子は、純粋な一般人ではないんですね。

また、撮影会モデルとして活動していた花咲るうさんにも酷似していると話題になっています。

撮影会モデルってなんでしょう?これはミクに似ているというより、ミクさんですね!

写真映りもよく、かわいい角度を熟知しているという感じです!

これは素人ではありませんww

『都内某所』ミクは本当にパティシエ?

ミクさんのパティシエ見習いというのが嘘なのではないかと疑問の声が上がっています。

言われてみれば、パティシエを目指しているにしては「?」なクッキーを焼かれていましたね。もっとレベルの高いスイーツを作ればポイントも上がりそうなものですよね。

パティシエとしての勉強をちゃんとされていないのかな?という印象ですね。

パティシエになるための専門学校には通っていたのですね。しかし、すぐに通わなくなってしまったようです。

そのため、パティシエ見習いは間違いではないですね!

『都内某所』ミクは売れるためになんでもやる子?

『MONSTER Lov(モンスターラブ)』の最終回をご覧になったかたはすでにご存知かと思いますが、ミクさんはクロちゃんのことが好きではなかったことが分かっています。

そして、スタジオを驚かせたミクさんの演技力
「これ、演技やったらすごいな」と東野幸治さんもおっしゃっていましたが、視聴者もみな同感だったはずです。

クロちゃんへのほっぺにチューや、プラネタリウムでの添い寝。好きでない相手とはとてもできないような行動の数々。
そして、表情。

最後にクロちゃんに選ばれなかったことを知った時のコメント
「そうなんですね…しかたないですね…」
まで、すべてが完璧でした。

それだけに、ミクさんのアイドルへの執念が感じられます。

そんな中こんなツイートを発見しました。

たしかに、アイドル時代の日翠撫乃さん、撮影モデルの花咲るうさんとコロコロ名前を変えている印象です。

そして第二話、クロちゃんへのほっぺにチューシーンで蕁麻疹が出ていたという情報が!
確認したところ、ほっぺにチューをした後のミクさんのデコルテが赤くなっています。

これが蕁麻疹だとすると「売れるためならなんでもやる子」はあながち間違いではないかもしれません。

まとめ

TBS系『水曜日のダウンタウン』の企画、『MONSTER Lov(モンスターラブ)』でアイドルデビューを果たした『都内某所』の黄色ミク。

元アイドルグループのプmeowli(ミョーリ)で日翠撫乃(ひすいなの)さんとして活動していました。
また、撮影会モデルとして活動していた花咲るうさんもミクさんであると思われます。

パティシエ見習いは嘘ではなさそうですが、専門学校はすぐに通わなくなってしまったようです。

『MONSTER Lov(モンスターラブ)』第二話でミクさんのアイドルへの執念が感じられる、クロちゃんへのほっぺにチューのシーンがありました。

「売れるためになんでもする子」というのはあながち嘘ではないのかもしれません。

今後のミクさんに注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次