【画像】久保瑛史(久保建英の弟)がイケメン!元マリノスで現在はソシエダで大活躍!

【画像】久保瑛史(久保建英の弟)がイケメン!元マリノスで現在はソシエダで大活躍!

サッカー日本代表の久保建英選手の弟、久保瑛史選手に注目が集まっています。先日の公式戦で強烈なゴールを披露したことに加えて、久保瑛史選手がイケメンなんです。

現在レアル・ソシエダの下部組織カデーテでプレー。お兄さんよりドリブルがうまいとの評判も!?今大注目の久保瑛史選手についてご紹介します。

目次

【画像】久保瑛史(久保建英の弟)がイケメン!

日本代表の久保建英選手の弟、久保瑛史選手が活躍しています。久保建英選手の6歳年下、現在15歳の久保瑛史選手がなんとイケメン!

その画像がこちら

お兄さんの久保建英選手とちがって細身ですね。これから海外の選手に対抗できるような筋肉をつけていくことになるのでしょう。

小学生のときの久保瑛史選手がこちら

クラスにいたら1番モテるスポーツ万能男子の顔をしています。

久保瑛史はマリノスからソシエダ(スペイン)へ

久保瑛史選手は小学生選抜クラス「横浜F・マリノスプライマリー」に所属、その後横浜F・マリノスジュニアユースでプレーしていました。

2022年スペインに渡り、お兄さんの久保建英選手がレアル・ソシエダに加入するタイミングでソシエダの下部組織に入団することになりました。

FIFAの規定で「EU圏外国の18歳未満の選手は例外を除き、国際サッカー連盟(FIFA)の規定により公式戦には出場できない」というものがあり、現在15歳の久保瑛史選手は規定に引っかかることになります。

しかし、お兄さんがスペインでプレーしている間も一緒に住んでいたこともあり、スペインに定住することで規定をクリアできたものと思われます。

久保瑛史はソシエダで大活躍

久保瑛史選手は、2022年7月にレアル・ソシエダに加入した兄の久保建英選手に合わせて、ソシエダの下部組織に入団。U-16に当たるカデーテでプレーしています。

久保瑛史選手は2022年11月に公式戦デビューし2023年1月22日に行われたアベチュコ戦でソシエダでの初ゴールを飾りました。ゴールキーパーでも止められない強烈なシュートでチームの勝利に貢献。公式のYou Tubeでは「エイジはタケよりもドリブルのスタンスがいい」とのコメントもあるほど。

バルセロナの下部組織からプロになっていったお兄さんの久保建英選手を彷彿とさせるプレーに期待が高まっています。

久保瑛史のWiki風プロフィール

名前久保瑛史(くぼえいじ)
生年月日2007年
出身神奈川県川崎市
ポジションMF
現在居住地スペイン・マドリード

久保家の教育方針は

  • 毎日公園など外で遊ぶ
  • ベビーカーは使わない
  • 家ではテレビをみない
  • 外では裸足
  • 年上がたくさんいる自主保育グループに参加する
  • たくさんの本の読み聞かせをする
  • ソファーは置かない

と、なかなかすごいですよ。これを守っていた久保兄弟がすごいのか、親御さんがすごいのか・・どっちもですね。

まとめ

サッカー日本代表の久保建英選手の弟、久保瑛史選手に注目が集まっています。先日の公式戦で強烈なゴールを披露したことに加えて、久保瑛史選手はイケメン。

久保瑛史選手は横浜F・マリノスジュニアユースを経て現在レアル・ソシエダの下部組織カデーテでプレーしています。

これからの久保瑛史選手に注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次