NHKアナウンサー桑子真帆の年収がやヤバイ!フリーに転身で億り人確定か?!

NHKアナウンサー桑子真帆の年収がやヤバイ!フリーに転身で億り人確定か?!

2022年もNHK紅白歌合戦の総合司会に選ばれた桑子真帆アナ。数々の人気番組を担当、バラエティから報道まで幅広く活躍している桑子アナは2021年に小澤征悦さんと結婚。

オリンピックも終わり、フリーへの転身もそろそろなのではないかとささやかれています。
フリーになったら年収が倍増するのだとか!

桑子アナの年収はいくらなのでしょうか?また、フリーになったらいくらになるのでしょうか?

目次

桑子アナの年収はいくら?

NHKのアナウンサーの年収は他局に比べて高く、30才前後で年収が1,000万円に届く局員が多くいます。そのため、2022年現在35歳の桑子アナの年収は1,000万円をゆうに越えているでしょう。

2018年、有働由美子アナのNHK退局時の年収が2,000万円弱という噂もありました。有働アナは27年間在籍して2,000万円弱ということを考えると、桑子アナの現在の年収は1,000万円強というところだと考えられます。

桑子アナがフリーに転身したら年収は?

先ほどの有働アナの現在の年収が2億円以上と言われています。

そのため、桑子アナがフリーに転身した場合の年収は1億円を越えるのではないでしょうか。

フリーになって仕事がなくなってしまうアナウンサーもいますが、桑子アナは問題ないでしょう。

桑子アナのようにバラエティや報道、司会までなんでもこなす、オールラウンダーはそうそういません。なにしろ『ブラタモリ』でタモリさんのお墨付きをもらっていますので。

桑子アナのフリー転身はいつ?

フリーに転身するなら、来年度にでもするのではないかと思われます。

理由は

  1. 家族での時間を取りたいのではないか。
    桑子アナは2021年9月に小澤征悦さんと結婚されています。
    桑子アナはNHKの局員であるため時間の融通がききません。
    フリーになれば、仕事を選ぶことができ、年収も増えるのであれば、フリーにならない理由がありません。

  2. 和久田麻由子アナの存在
    現在NHKの女性アナウンサーで桑子アナと和久田アナが2トップです。
    和久田アナは桑子アナの1つ年下。実はこの容姿端麗な和久田アナにオリンピックの開会式を取られてしまったのです。
    となれば、人気があるうちにフリーに転身するほうがいいと考えるのではないか。と、考えるのです。

NHKの人気アナウンサーのフリーへの転身はお決まりのルートとも言えます。遅かれ早かれ、桑子アナもフリーになるのではないでしょうか。

まとめ

2022年現在35歳の桑子アナの年収は1,000万円をゆうに越えていると思われます。

そのため、桑子アナがフリーに転身した場合の年収は1億円を越えるのではないかと噂されています。

桑子アナがフリーに転身するするのであれば来年度にでも転身があるのではないでしょうか。

今後の桑子アナから目が離せませんね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次