NHKアナウンサー桑子真帆の学歴がすごい!ブラタモリで開花した華々しい経歴

NHKアナウンサー桑子真帆の学歴がすごい!ブラタモリで開花した華々しい経歴

2022年紅白歌合戦の総合司会にも選ばれている桑子真帆アナ。

アナウンサーといえば高学歴と知られていますが、桑子アナもやはりすごかった!

『ブラタモリ』で全国の顔へと躍進を遂げた桑子アナの華々しい経歴についても調べてみました。

目次

桑子真帆アナの学歴がすごい

桑子アナの出身大学は東京外国語大学

夏目三久や元TBSアナウンサーの久保田智子を輩出している、偏差値59~72の難関大学
桑子アナはチェコ語を専攻されていたようです。チェコ語は少し話せるのだとか。

高校は中高一貫の私立鴎友(おうゆう)学園女子中学高等学校。関東地方では名の知れたお嬢様学校です。
偏差値は67

小学生の段階で頭がよくないと、このような結果はでません。猛勉強したのかしていなのか。。

桑子真帆アナはブラタモリで開花

長野放送局時代、垢抜けない印象が強かった桑子アナ。原稿を噛んだり、お化粧も慣れていないといった感じだったそうで、桑子アナを『いも姉ちゃん』と呼んだ地元の視聴者さんもいたんだとか。

そんな桑子アナを全国の顔へと押し上げたのが2015年4月~アシスタントとして出演した『ブラタモリ』です。

大御所のタモリさんに対して物おじせず、それでいて愛嬌もある桑子アナは、タモリさんも太鼓判を押すほどのキャラクターでした。

『ブラタモリ』への出演のおかげで、桑子アナは2015年オリコンスタイル調べで「好きな女性アナウンサーランキング」で5位にランクインする大躍進をとげます。

桑子真帆アナの経歴

2010年NHK入局
2010年度~2012年度長野放送局
2013年度~2014年度広島放送局
2015年度~ 東京アナウンス室
2015年4月~2016年4月ブラタモリ
2015年3月~2016年3月 NHKニュース7 首都圏ニュース834
2016年4月~2017年3月ニュースチェック11
2017年4月~2020年3月ニュースウォッチ9
2017年、2018年、2020年、2022年NHK紅白歌合戦総合司会
2018年平昌オリンピック開会式
2020年3月~2022年4月NHKニュースおはよう日本 – メインキャスター
2020年東京オリンピック閉会式
2022年4月~クローズアップ現代MC

なんと華々しい経歴でしょう!

中でも2022年に4度目となる紅白歌合戦の総合司会は、NHKの顔として認められている証拠と言えるでしょう。

「クローズアップ現代」の国谷裕子さんへの憧れから、マスコミはNHKだけ受けた桑子アナ。
NHK入局から12年を経て、ついに「クローズアップ現代」のMCに!

憧れを現実にしてしまいました!

桑子真帆アナのプロフィール

名前桑子真帆
生年月日1987年5月30日
出身神奈川県川崎市
配偶者小澤征悦

鉄道旅行が好きで、青春18きっぷで北海道まで行き、道内を回ってから帰ってきたこともあるなど女子アナとは違うタイプであることが分かります。

青春18きっぷで北海道へ行くって、結構大変です!このエピソードで個性的なアナウンサーということがわかります。

タモリさんのお眼鏡にかかったのもうなずけます。

まとめ

桑子アナの出身大学は東京外国語大学偏差値59~72の難関大学です。

高校は中高一貫の私立鴎友(おうゆう)学園女子中学高等学校。関東地方では名の知れたお嬢様学校です。

桑子アナは2015年4月~アシスタントとして出演した『ブラタモリ』で一気に躍進をとげます。

中でも2022年も含めて4度選ばれているNHK紅白歌合戦の総合司会は、桑子アナの地位を不動のものにしています。

2022年ついに桑子アナが憧れていた「クローズアップ現代」のMC抜擢されました。

鉄道旅行好きで、青春18きっぷで北海道まで行くという個性的な桑子アナの今後の活躍から目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次